名古屋版!! 転勤のない求人を紹介してくれる 転職会社ナビ

  1. 事務・管理

事務・管理の求人例

職種
営業事務
業種
PCおよび周辺機器の開発・販売
仕事内容
営業メンバーのサポート役として、データ入力、出荷の依頼、顧客対応をメインに行う
資格
基本的なPCスキル(Word・Excel経験者優遇)
条件
月給17万8000円〜22万円+賞与年2回
職種
学校職員
業種
学校法人の運営
仕事内容
大学院、大学、短大、高等学校、中学校の運営に関連する人事・財務・管財・入試募集広報関連・教育支援・学生支援・国際センター・就職キャリア支援の中から、適性に応じて担当業務が決定(ジョブローテーション制度導入)
資格
業界未経験・第二新卒の方歓迎、Word・Excel・PowerPointの基本操作必須、短大卒以上
条件
月給22万7000円以上、昇給・賞与あり
職種
貿易業務スタッフ
業種
貴金属箔粉の製造・販売
仕事内容
営業が受注した注文内容に沿って在庫確認、メーカー発注、海外顧客とのやり取り(輸出方法・個数・スケジュールの確認)、商品を輸出するための書類作成、出荷
資格
貿易事務の実務経験、英語を使ったビジネス文書やメールの作成が可能であること
条件
月給25万円~30万円、昇給・賞与あり

事務・管理に適した人材

事務・管理に適した人材 事務・管理という職種に就く上でいちばん大事なのは、小さなことでもコツコツと取り組むことができる能力でしょう。事務職は細かい作業を継続的に行わなければならないことが多く、パソコンを使ったデータ入力や書類作成、財務管理といったデスクワークが基本です。地味な作業でありながら、細かいミスが企業に大きなトラブルを招きかねないという性格を持っているため、責任感を持って1つ1つの作業を正確に行うことにやりがいを感じる人にはとても向いている職種であると言えます。

事務・管理の仕事は短期的に派手な成果が表れる仕事ではありませんが、社内のあらゆる仕事を陰で支える役割を果たしています。そのため、世話好き、気が利く、頼られるのが好き、という人も向いているでしょう。また、事務・管理の仕事は業種も様々、社内でもあらゆる部署に関連する仕事を任されることが多いため、柔軟な姿勢が必要です。

事務・管理への転職攻略法

事務・管理への転職攻略法 事務・管理の仕事に就いている人の前職は、管理部門、営業・企画、事務、販売員・サービススタッフ、専門職、と多岐に渡ります。必ずしも事務経験が求められるということではなく、逆に他職種の経験によって事務・管理職を行う上で気づくことが出来る点も多いということでしょう。

とは言っても、やはり簿記や秘書検定を取得していること、WordやExcelのスキルがあることなどはアピールポイントになります。そのほか、サポート力やコミュニケーション力、さらには数字好きであることなども、事務・管理の仕事を行う上で重要な能力です。

事務・管理の転職者の半数以上が未経験転職であるというデータもあります。こちらも営業・企画職と同様、同じ職種・業種からの転職であることよりも、個人のスキルや志向が重要視される職種であると言えるでしょう。

TOPへ