名古屋版!! 転勤のない求人を紹介してくれる 転職会社ナビ

  1. 30代編

30代転職成功のポイント

30代転職成功のポイント やりたいことも定まって、職場でも頼りにされ始め、周囲の状況も徐々に見られるようになってきた30代。
この年代が転職で成功するには、何が必要になるでしょうか。

まずは目標を定めること、これが最初にやるべきことでしょう。
希望の職種をしっかりと定めたら、現在の職場を辞めるタイミングを定めていきます。
辞めたくても辞められない状況になってしまうこともあるようですので、上司としっかり話し合いをした上で、決めていきましょう。

辞める時期が決まり次第、引き継ぎなどの手配が必要になってきますので、手順書などの準備もしておきます。
辞める時期が決まってから初めて転職ができるので、それまでにやっておくべき業務や話し合いなどのスケジュールを組み立てていき、転職支援も利用しながら抜けがないように、注意して進めていきましょう。

30代の転職者の強みと弱点

30代の転職者の強みと弱点 徐々に軌道に乗ってき始めて、自分のポジションも落ち着いてくるのが30代ですね。
この年代の転職者は、新人社会人から積み重ねてきた経験、知識、ネットワーク等のスキルや能力が豊富であること、またそれを発揮することができることが最大の強みと言えます。

転職の経験もある場合も多い為、ある程度の慣れと余裕を持ちながらスケジューリングすることができるので、比較的スムーズに転職活動が進んでいきます。
未経験職種へチャレンジしたいと思っても、この年代くらいからは厳しくなってくるのが現状です。
前職や今まで身につけてきたことが抜けきらず、柔軟さに欠けてしまっていたり、体力的な面でも20代より衰えてくると認識されてしまっていることなどが理由に挙げられます。

また、即戦力として求められるので転職者自身の能力を周囲からチェックされたりすることも多いようです。
これらを踏まえ、経験を生かしてスムーズに転職できるよう準備していきましょう。

結婚と転職のタイミングは?

結婚と転職のタイミングは? 30代のメインイベントとも言われている結婚ですが、どんなタイミングで結婚するのが望ましいのでしょうか。
女性の結婚と転職については長く議論されている事項でもありますね。
結婚生活も仕事も両方充実させたものにするには、結婚前に転職しておくのが一番ベストな形といえるでしょう。
結婚生活を送る上で、収入面への不安も無くなりますし、新しい生活をしながらの転職活動は中々厳しい面があるからです。
新しい生活をしながら、慣れない土地で急に仕事をスタートさせることは精神的にも体力的にも大変です。
できることならば、結婚して自分たちの生活が落ち着いてきた頃を見計らって転職活動を進めていくことが望ましいとも言えます。

新婚の時期は、生活そのものを楽しむことも大切です。
パートナーとよく相談してから、進めて行くのがスムーズな転職と仲良し夫婦の秘訣です。

TOPへ