名古屋版!! 転勤のない求人を紹介してくれる 転職会社ナビ

  1. 20代編

20代転職成功のポイント

20代転職成功のポイント 20代の皆さんにとっては、これが初めての転職だという方が多いでしょう。
まず、転職をスムーズに成功させるポイントとして挙げられるのは、明確な目標、例えばどの職種に就きたいか等がしっかり定まっているのかどうかです。
これができていないと、ふらふらとして何社も検討したりして、面接までこぎつけたものの、あれ?なんか違うと感じて、また最初からの繰り返しで中々転職先が決まらない、なんてことも多々あるようです。いわゆる、遠回りしている状況ということですね。
何よりもまず、自分がしたいことを明らかにしてから次のステップへ進むことが大切です。

また、未経験の職種にチャレンジしてみたいという気持ちから、新しいジャンルへ飛び込む方も多いのがこの年代の特徴とも言えます。
ですが、ジャンルによっては、実際に働いてみたら経験がないと無理だった、なんてことも少なくないので、十分に事前調査しておきましょう。
他に挙げられるのは、募集内容の確認をすることです。
希望職種には、正社員での募集があるのか、勤務体系はどうなっているのかなどを調べておきましょう。
転職支援をうまく活用して、希望職種の情報を集めていくとより効率的で転職率もアップしますよ。

20代の転職者の強みと弱点

20代の転職者の強みと弱点 若い20代ならではの強みは、やはり将来へ向けての伸びしろが大きいことですね。
先が長いので、潜在的な能力を試す機会にも多く恵まれますし、伸びしろを買われて新しい分野への機会をもらえたりすることもあります。

また、20代は他の年代と比較しても企業からの需要が非常に大きいことなどが強みとも言えます。
逆に、この年代の弱みといえば、若いからという理由から、すぐに辞めてしまうのではないかと危惧されてしまう点でしょう。
若いうちは、様々な職種にチャンレンジしたいという気持ちが特に強い年代でもあることから、そう危惧されることが多いようです。

また、働き始めて間もないという点も弱みの一つです。
仕事の実績がないということが、この年代における最大の弱みとなっています。
ですが、本人の頑張りや、素直さなどが直に認められるのもこの年代だからこそ、という利点もありますので、自信を持って進んでいきましょう。

20代の転職は今後の人生を大きく変える

20代の転職は今後の人生を大きく変える 転職や資格取得などのキャリアアップに一番向いているのが20代です。
自分の能力を試してみたいと思った時に実際に動きやすいこともあり、転職が最も多い年代とも言われています。
社会人にとっての基礎力をつけていかないとならない年代で、これが今後の人生を左右することとなります。

また、上司や周囲の人間との相性が悪かった、実際に働いてみたら思ってたような仕事ではなかった、等の理由で転職をしてしまうことで、今後の転職活動やキャリア形成においてその安易さが弱点になってしまうことがあります。

履歴書には、どの会社にいつ入ったか、いつ辞めたのかが記載されますので、短期間で辞めてしまったりすると非常に悪影響を及ぼしますので、転職を考える際は、この転職で自分の今後の人生が変わってしまうということを忘れずに行動してください。

TOPへ